特許取得(米国 No.5888071号、国内 No.3820421号)
小学生から中学受験までの完全習熟ソフト

ソフトの内容 中学受験

3つの学習区分にわかれ、最も効果的な学習が可能です

学習構成
最初に Testing で 知っているかどうかのチェックをし、まちがえた部分は Training で徹底して覚えます。完全に覚えられたと、ソフトが判断すると、次の Testing に進みます。

[初回 Testing]…通常はこれから行います。できない項目は自動的に Training に入るプログラムが組まれています。
[復習(または完成)]…初回 Testing で間違えた内容だけを再度行う学習です。
[総チェック]…Testing項目を何回でも見直せる機能です。間違えてもTrainingには入らず、先に進みます。

算数 ■ 中学受験 算数 (約30〜50時間)

 過去問を中心に構成しています。1セクションの学習時間は、1時間〜2時間を想定しています。


国語 ■ 中学受験 国語 (約30〜50時間)

 このソフトには、よくありがちな「とりあえず覚えておこう」といった内容は一切ありません。すべて、毎年どこかの学校で出題されている、重要事項にしぼっています。また、品詞の識別や漢字問題は「出る順」の構成。やればやるだけ力のつく画期的なソフトです。
  ほぼすべての学習が、カーソルで正解を選ぶ「選択式学習」になっています。学習内容は中学受験レベルでも、気分はまるでゲーム感覚。
  全部で30のセクションで構成されています。現在どの程度の実力があるかで差はあっても、早い人で1時間、おそい人でも1時間半〜2時間あれば、1セクションの学習を終えられます。


理科 ■ 中学受験 理科 (約30〜50時間)

 中学受験に必要な知識の確認と、過去問演習が行えるソフトです。1つの章について複数回の学習を用意してあります(小さい章では1回)。
  基礎知識の確認から実戦的な問題までを、繰り返し学習し頭に入れます。1タイトルの学習時間は、30〜50分です。


社会 ■ 中学受験 社会 (約30〜50時間)

 中学受験に必要な基礎知識が徹底的にとらえられるソフトです。社会では膨大な暗記部分の習得が不可欠であり、これができていれば、過去問での総合的な問題に取り組むことが容易になります。
 このソフトは、基礎知識のチェックに最も重点を置き、徹底して知識を頭にたたき込むことをねらっています。1セクションの学習時間は、30〜50分です。