特許取得(米国 No.5888071号、国内 No.3820421号)
自動習熟度管理機能で理論編も計算編も余裕の合格!

税理士講座(財務諸表論)は、資格試験 合格保証のNewtonが提供します。

ニュートンTLT財務諸表論は、
今回も、本試験の大部分において「的中」させることに成功!
特に第T問、第U問の理論問題は見事に的中しました!!


TLTソフトでは出題傾向の理論,計算合計27項目について、
重要基本論点を網羅的につぶしながら徹底的に理解・丸暗記します。

方法は、TLTソフトのワンタッチ入力と
習熟度管理機能を駆使した画期的な演習です。

本番の試験であらゆるパターンについて模範解答が書けるように、
また計算の解法の考え方を徹底的にマスターして合格をゆるぎないものとします。

合格への標準学習時間は財表350,消費税200時間。

■TLT財務諸表論は、このような方にお勧めです!

◆本試験に直結する解法テクニックを身に付けたい方

「解くスピード」や「暗記事項」を完全に身に付けることは、限られた試験時間内においては、とても有利です。
合格への大きなステップとなります。
出題の可能性のある全パターンを徹底演習した上に、
さらに本試験対策講座では、過去問も受けられます。

◆問題練習を数多くこなしたい方

「個別問題」だけでなく「総合問題」も得点源にするには演習量をこなすことです。
しかも良質の問題をより多くこなすことです。

◆直前対策として確認演習を総チェックしてみたい人

 本試験前にまとまった勉強時間が取れるのはGWが最後です。
 この期間の過ごし方が合否を左右するといっても過言ではありません。
 『財務諸表論 TLTコース』を利用して実力アップを図り、
  直前ではTLTの真骨頂である『総チェック』で追い込みをかけましょう!


■「今年は必ず合格する」という強い意志をもってください。
あとはニュートンのTLTソフトの学習プログラムを実行してください。これが合格を強固にする方法です。

財務諸表論の合格点は60%以上の得点が必要です。消費税法も60%以上の得点率でなければ合格できませんが、両科目とも基礎の
一歩から確実に習得していけば、だれでも合格できる科目です。

財務諸表論には、選択式等の問題もありますが、大部分は設問に対してその解答を記述しなければなりません。
例えば、財表は理論問題と計算問題が出題されます。理論問題は形式面では直接財務諸表論上のテクニカルタームを端的に問う問
題のほか、長文での解答を要求する問題など、多岐にわたるだけではなく、内容面でも会計基準等の会計制度を問う問題のほか、学
説の対立を問う問題などに及びます。これらの一つひとつの設問につき、記述で解答する問題がほとんどです。

しかも、論理の筋道をたて、正確に記述しなければ得点できません。試験問題で実際に得点するためには、本を読んだだけや講義
を聴いて理解をしただけでは到底合格答案を書けるものではありません。学校ですばらしい講義を何年も受けているのに、いつも合
格に届かない人がいます。それは自分自身で読み書き考えトレーニングをしないことが原因です。ちょうど水泳でどんなにすばらし
い泳ぎ方を教わっても、自分自身が実際に泳ぎこまなければ、絶対に泳げるようになることはないのと同じです。

消費税法の理論問題についても、1問に対する解答すべき記述文字数は2000文字程度に及びます。しかも、正確に論理構成を固めて、
それぞれの要素を端的に記述されていなければならないのです。

試験問題をみて、それから考えたのでは、到底時間内に処理することはできません。財表でも消費税法でも出題される範囲と項目
はおのずと限界があり、それぞれ100種類程度の設問パターンについて瞬時に記述答案が書けるようにトレーニングをしておけば、だ
れでも合格点に届く記述力が養成されます。

ニュートンのTLTソフトでは、スモールステップで一つ一つの事項の理解と知識を頭にインプットするだけではなく、正確に記述
でアウトプットできるまで、パソコン画面であなたの弱点を矯正しながら徹底的に反復演習します。

たとえば財務諸表論では、理論編について全出題パターンについて、漏れなく合格得点を取得できる記述回答力をつけるのに、標
準で120時間程度必要です。計算編ではそのトレーニング量はさらに膨大になるため230時間が標準学習時間です。

合格率は低くても、60%以上の得点が取れれば合格できるのです。TLTソフトでの学習は、財務諸表論の場合、理論編では15ステ
ップに区切られて学習をします。ですから、その15ステップをすべて完了すれば大問2問題すべてに70%以上の正答率を獲得できて、
ゆうに合格することができる回答力が養成されます。

1ステップに約8時間くらいかかりますから、本気になって合格したいと思うなら、2日間で1ステップを終えるように勉強してください。
1ステップ勉強するごとに2.5点ずつ点数が取得できるようになると考えてください。15ステップすべてを完了するのに、順調に行
けば1ヶ月間です。1ステップを完了するためには、そこで学んでトレーニングしたことがTLTソフトの習熟度管理機能によって、
100%理解、回答できる能力がついたと判定されることによって、そのステップを終了することができるしくみになっています。
もちろん記述でしっかり正答ができるように訓練しますから必ず正答力を身につけることができるのです。ひょっとしたら計算編
はパソコンでは学習できないのではないかと考える人がいるかもしれません。

計算問題は実際に式を計算することよりも、『問題文から何を読み取り、どのように立式するか』を十分に理解することが重要です。
立式の過程を何度もトレーニングすること。この訓練ができるのはパソコン学習のTLTソフトだからこそです。

パソコン画面でしかも、訓練が徹底していますから、実際の試験問題にしっかり対応できる特徴をもっています。ともに全ステップを終了したとき、合
格保証番号が画面上に表示されます。この合格保証番号は、学習者によってすべて固有のものとして発番表示されます。このような
しくみから、万一実際の試験を受験されて不合格となった場合、全額返金する制度をとっています。

TLTソフトは、本人が勉強したステップは確実に合格答案を記述できる能力が養成できるものと信じているからです。
どうぞ今年の合格を勝ち取るために、TLTソフトをご利用ください。

■特別協力会員とは

はじめはCD−ROMで学習しますが
現在制作中の「e-ラーニング」サービス開始時に,
インターネットを通じて学習をしていただく『e-ラーニング学習』
に切り替えていただく「特別会員」のことです。

インターネット学習の機能はCD-ROM以上の高機能と利便性を備えています。

インターネットでの学習は、 インストールの面倒もなくきわめて便利でカンタンです。
学習方法と詳細は、初回お届けの際ご案内します。


Web学習教材 [インターネットによる学習教材です]

財務諸表論(合格保証付き) 月額 5,600円

月数
※月数の枠には、ご希望の受講期間(月単位)の数字を入れてください。

CD-ROM教材

 「特別協力会員」は、
  途中からe-Learning (インターネット学習)での教材提供になります。
  ★学習内容自体は、「特別協力会員」と「一般会員」で差はありません。

税理士 財務諸表論 (2009年度 本講座版)

■特別協力会員
合格保証付き   一括払
46,200円 【販売は終了いたしました】
■ 一般会員
合格保証付き   一括払い
67,800 円 【販売は終了いたしました】
■ 一般会員
合格保証なし   一括払い
41,300 円 【販売は終了いたしました】

 

法人税法

◆合格保証付き 47,800 円
販売は終了いたしました。
◆合格保証なし 32,900 円
販売は終了いたしました。

 

消費税法 (2009年度 本講座版)

■特別協力会員
合格保証付き   一括払
34,000円 【販売は終了いたしました】
■ 一般会員
合格保証付き   一括払
46,800 円 【販売は終了いたしました】
■ 一般会員
合格保証なし   一括払
32,900 円
【販売は終了いたしました】
  税理士試験

  平成20年12月12日付の官報におきまして、
  第58回税理士試験の合格者が発表されました。
  合格された皆様、本当におめでとうございました。

  受験者数 51,863人
  合格科目が5科目に達した者 964人(内女性268人)


  平成19年度(第57回)税理士本試験結果発表

  受験者数 53,324人
  延受験科目数 78,620科目
  延合格科目数 9,959科目
  合格科目が5科目に達した者 1,014人(内女性315人)
  一度に5科目合格した者・・・・・該当者なし
  合格者のうち最年少者の年齢・・・ 21歳(女性) 
  合格者のうち最年長者の年齢・・・ 66歳(男性)

  平成20年度(第58回)税理士試験 実施スケジュールについて(予定)
  試験実施 平成20年8月5日〜 平成20年8月7日
  ※ 日程については、今後変更される場合がありますので、
    必ず官報公告または4月下旬以後配布される受験案内により確認してください。

司法書士
行政書士
法学検定
社会保険労務士
税理士
証券外務員
宅建
マンション管理士
ケアマネジャー
Fプランナー
公務員試験
日商簿記