特許取得(米国 No.5888071号、国内 No.3820421号)
証券外務員知識ゼロからのスタート。TLTの習熟度管理機能で完全習熟

証券外務員2種知識ゼロからのスタート

 証券外務員2種試験の合格は、日増しに困難になってきます。ニュートンのTLTソフトなら安心して最短時間で合格への習熟学習ができます。第1講座(Aレベル)終了時点で、今までまったくの初心者であっても合格点の正答率70%はクリアできるはずです。この時点の受験で大半の受講生が合格できるでしょう。証券外務員2種TLTソフトは、第1講座終了後の受験で不合格となった場合、引き続き第2講座(Bレベル)を習熟し、再度受験をして100%合格を目指す「2段階完全合格方式」となっています。第2講座を習熟すれば85%は取得できるはずです。第1講座終了時受験で合格した方は第2講座の学習は不要です。
  学習に要する総時間は第1講座で60〜90時間です。第2講座まで学習した場合、総合計100〜170時間程で、完全習熟できます。
  このようにカンペキな学習を「誰にでもできるように」と開発されたのが、NewtonのTLTソフトです。証券外務員試験はパソコンで行われます。パソコン画面上で学習するTLTソフトは本試験への演習としても最適です。

 TLTソフトでの勉強方法は、全学習項目を第1・2講座合計6コース各20ステップ合計120ステップについて1項目ずつ、そこで出題される可能性の高い学習項目から順に約40問の○×問題全4800題を完全習熟します。第1講座の各ステップでは出題確率の高い40問、全2400題について学習します。完全に正解できるまで徹底的にくり返しトレーニングします。こうして第1講座の3コースすべてに合格番号が表示されるまで学習すれば、ここで70%以上の方が合格できるはずです。万一不合格の場合、第1講座でのニガテ項目の復習を行い、第2講座を第1講座と同様に3コースすべてに合格番号が表示されるまで学習します。

証券外務員 例題
司法書士
行政書士
法学検定
社会保険労務士
税理士
証券外務員
宅建
マンション管理士
ケアマネジャー
Fプランナー
公務員試験
日商簿記