特許取得(米国 No.5888071号、国内 No.3820421号)
証券外務員知識ゼロからのスタート。TLTの習熟度管理機能で完全習熟

合格への完全習熟プログラム

総学習時間はA、Bレベル全てで初級者で135時間、速い人で100時間、遅い人でも170時間程度で合格点まで達する習熟学習ができます。遅れは必ず別の日に挽回してください。
※ Aレベル終了後に本試験を受け、不合格になられた場合にBレベルを学習してください。もちろん、万全対策で試験前にBレベルを学習されてもかまいません。

※学習プログラムは2005年版と表記されていますが、2007年度試験も合格保証致します。

CD-ROM版

Aレベル-1 (25時間)
証券取引法1〜11 証券会社/証券市場における取引の規制/情報開示・会計・監査制度/株券等の大量保有の状況に関する開示制度
投資信託及び投資法人 定義等
協会定款・諸規則1〜4 証券業協会の諸規則
取引所定款・諸規則1〜4 有価証券上場規程/業務規程/受託契約準則

Aレベル-2 (25時間)
株式業務1〜3 売買の受託/株式の公開
債券業務1〜6 債券の基礎知識/債券発行市場/債券市況とその変動要因/(転換社債の)流通市場について/証券投資計算
投資信託及び投資法人に関する業務1〜5 投資信託の分類/投資信託の機構/証券等投資信託の決算、収益分配、換金及び償還
付随業務1〜6 証券業以外の業務/証券業務に付随する業務の内容

Aレベル-3 (25時間)
株式会社法概論1〜4 株式会社の設立/株式会社の機関/会社の計算
経済・金融・財政の常識1〜10 経済/金融/財政
財務諸表と企業分析1〜2 貸借対照表の仕組みと読み方、損益計算書の仕組みと読み方/収益性分析、安全性分析、企業分析の手法、配当政策と配当率・配当性向
証券税制1〜3 所得税
セールス業務  

Bレベル-1 (20時間) Bレベル-2 (20時間) Bレベル-3 (20時間)
総論 売買の受託 株式
証券会社 証券取引における株式の売買 株券と株主名簿
定義等 株式ミニ投資 株式会社の機関
投資信託1〜3 外国株式の取引 新株発行
証券業協会の諸規則1〜8 証券投資計算1〜3 経済
業務規程 債券の基礎知識 金融1〜2
受託契約準則1〜3 流通市場の概要 財政1〜4
  債券売買手法1〜2 財務諸表の意義と役割
投資信託の分類1〜2 連結財務諸表の仕組みと見方
投資信託の機構1〜2 キャッシュ・フロー計算書の仕組みと読み方
証券投資信託の運用 資本効率性・損益分岐点分析1〜4
証券投資信託の販売1〜2 キャッシュ・フロー分析
証券業務に付随する業務の内容1〜2 所得税

Web学習版(一般用)

学習講座1(Aレベル-1) 学習講座2(Aレベル-2) 学習講座3(Aレベル-3)
学習講座4(Bレベル-1) 学習講座5(Bレベル-2) 学習講座6(Bレベル-3)

※学習内容はCD-ROM版と同じです。

Web学習版(金融機関職員専用)

Web学習版には、金融機関職員専用の「特別会員2種証券外務員」、「特別会員1種証券外務員」、「営業責任者・内部管理責任者」用のソフトもございます。

特別会員2種証券外務員 (約130時間/合格番号=3種)
学習講座1 証券市場の基礎知識/証券取引法及び関係法規/投資信託・投資法人に関する法律/協会定款・諸規則
学習講座2 投資信託・投資法人に関する業務/セールス業務
学習講座3 債権業務/CP等短期有価証券業務/その他の業務

特別会員1種証券外務員 (約80時間/合格番号=1種)
学習コース 債権先物取引・債権オプション取引の概要、取引についての学習

特別会員営業責任者・内部管理責任者 (約80時間/合格番号=1種)
学習コース 法令等遵守・内部管理体制の基礎、顧客口座の開設、投資勧誘の管理、顧客注文の受託と管理、譲渡・保管等の管理、特別会員と役職員の規制、一般的不正行為と価格形成の監視についての学習

※習熟プログラムの項目等は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

司法書士
行政書士
法学検定
社会保険労務士
税理士
証券外務員
宅建
マンション管理士
ケアマネジャー
Fプランナー
公務員試験
日商簿記