特許取得(米国 No.5888071号、国内 No.3820421号)
これから需要の急増する資格をTLTを完全習熟。

全国のマンション戸数は、約505万戸です。
居住者は、約1,300万人で日本の人口の約1割です。

そこで、マンションにおける良好な居住環境を確保し生活の安定向上と経済の健全な発展に寄与するため「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」が平成12年に定められ、マンション管理士の資格が設置されました。
マンション管理で問題となっているのは、管理費用、修繕費、生活音・ペット飼育などトラブル、防犯対策など。マンション管理士は助言や指導などの援助を行う専門家です。

マンション管理士講座は、資格試験 合格保証のNewtonが提供します。

ニュートンTLT マンション管理士試験は、
今回も、本試験において「的中」させることに成功しました!

資格試験に初めて挑戦する方でも、無理なく学習を進めることができ、合格に必要な力を確実に身につけることができます。
初めてマンション管理士を目指す方、再受験者で、基礎からの立て直しを図りたい方、
市販のテキストに物足りなさを感じている方にオススメの講座です。

これから需要が急増するマンション管理業務の資格試験で、宅建資格保有者なら150時間、
知識ゼロからの受験者の場合でも、400時間で合格点をゆうに突破できる充実のソフトです。


平成13年度から始まった,まだ歴史の浅い試験ですが、内容的にも各法律を横断した出題がなされており、
また形式的にも正誤を問う単純問題だけではなくさまざまなバリエーションがあります。

試験の結果も、合格率は8.8%と我が国の資格試験でもトップクラスの難易度といえるでしょう。

そのため、単に知識を記憶して吐き出すというスタイルでは、なかなか合格には結びつきません。

しかし、TLTソフトでは各章、各単元、各科目単位で正確に理解して記憶するという学習を繰り返しますから、合格点は楽々クリアーできるでしょう。

徹底分析された出題傾向を、TLTソフトで完全に理解・丸暗記する手法は毎年大人気です!

方法は、TLTソフトのワンタッチ入力と習熟度管理機能を駆使した画期的な演習です。

やはり、マンション管理士試験に独学での合格を目指すなら、
科学雑誌Newtonでおなじみのニュートン社が開発した、TLTソフトです。

◆ニュートンTLTはココが違う!!

1.「得点力の養成」が効率的に行える
2. 合格保証制度が適用できる
3. 全国最大規模の利用者
4. 必須項目を徹底習熟できる(必要十分な学習事項を頭にすり込むまで習熟してしまう)
5. 習熟度管理機能を駆使した画期的な演習ができる


◆男女問わずオススメできる講座です!
18〜65才歳のあなたにオススメです!

◆試験概要
・試験形式は、四つの選択肢の中から一つを選ぶ「四肢択一式」になっており、マークシートで解答する方式です。
・問題数は50問、試験時間は120分となっています。
・管理業務主任者試験合格者はマンション管理適正化法5問が免除されます。

◆受験状況【平成18年】
受験申込者 25,284名
受験者数 21,743名
合格者数  1,814名
合格率 8.3%

CD-ROM教材

マンション管理士試験を攻略するTLTソフトは、一発合格を目指す方に最適です。
◆合格保証付き
 78,000円
【販売は終了いたしました】
◆合格保証なし
 46,800円
【販売は終了いたしました】
Q&A

Q:マンション管理士とは?

A: いまや10人に1人が分譲マンション住まいという時代、「マンション管理士」「管理業務主任者」は、業界注目の国家資格として人気を集めています。

Q:受験資格はありますか?

A: 受験資格は特にありません。 年齢・性別・学歴などを問わず、誰でも受験することができます。

Q:合格率はどのくらいですか?

A: 約10%です。