合格率バツグンの資格試験合格ポータル

ニュートン社のTLTソフトとは、

Testing (テスティング) ― 自分の実力をチェック
Learning (ラーニング) ― 知らない項目だけを学習
Training (トレーニング) ― 覚えるまで繰り返し演習

の頭文字をとったもので、
Newton社が、全くの初心者でも容易に、自動的に完全習熟させてしまうことを
追及して開発した、自動習熟システムソフトの名称です。

TLTソフトでの学習は、すべてパソコンの画面上で行われます。
受講者の実行力にもよりますが、TLTソフトでの学習は誰もが熱中してしまいますので、
アッという間に時間が過ぎて「勉強」が飽きません。

TLTソフトは、これまでに経験したことのないパソコンを使ったリズミカルで超効率、超スピード習熟を可能にしました。
 

ニュートンTLTソフトの学習は、すべてパソコンで行ないます。教材は

インターネットを通じてサーバーから教材を引き出して学習するe-Learning版と、
CD-ROMをパソコンにインストールして学習するCD-ROM版とがあります。

「ニュートンTLTソフト」についてもっと知りたい方は・・・
   こちら(リンク先URL http://1netschool.com/  )をご覧ください。

メイン

司法書士

短期合格を可能にした高機能学習システム

去年の「司法書士試験」合格者のうち約30%が、当ソフトの使用者です。

膨大な司法書士試験の出題範囲をわずか16ヶ月で暗記!

司法書士試験に合格するには,11科目合計262点満点中,210点以上の得点が必要

 1日3〜4時間,16か月で1,300セクション21,000項目を超える全知識の正確な習得と,
試験直前の総整理そして実戦模擬をくり返すことによってゆるぎない合格を可能にします。

このような確かな知識習得により合格保証制度を可能にしたのが
米国特許,国内特許を取得したTLTソフトです。

司法書士学習法を申し込む


ニュートン社では,在宅会員受講生で合格保証制度希望者の8割以上の方には,
なんとしても受験までには全学習を完全習熟していただきたいと念願しています。

TLTソフトは,1科目を20分割くらいのスモールステップで1ステップずつテスティングから
ニガテな事項の演習をくり返し,それら全ステップを完全習熟したとソフトが判断したとき,
受講生固有の合格保証番号が表示される「習熟度管理機能」を有しています。

したがって,全科目に合格保証番号が表示されれば
合格点を超えられるだけの知識が習得できる画期的な教材です。

また,本講座は16か月におよぶ長期演習です。

受験直前2か月は完全合格モードに入り,
もう一度あなた自身のニガテ全項目の全知識及び実戦演習で合格を揺るぎないものにします。

法改正完全対応版です。会社法,不動産登記法,商業登記法,
さらに民法等の法改正対応の新バージョンとして提供していきます。

司法書士ソフトの内容

まずTestingを徹底して行い、その内容を一覧し、かつ理解・記憶していきます。
Testingは基本学習と応用学習からなっています。

基本学習では、画面に表示される問題に、その「答」をキーで入力していきます。
選択問題ではなく、答をキーで書き込むのです。

たとえば「答」が〔法定地上権〕なら〔HO〕、〔登記〕なら〔TO〕とキーで書き込むだけで、
〔法定地上権〕、〔登記〕と表示され、正解となります。

要するに頭の一文字を入れるだけで、正誤の判定をします。
これが学習スピードを10倍以上にも上げる「ワンタッチ入力システム」なのです。

*〔債務者〕、〔債権者〕を区別する等、まれに2文字以上を入力することが必要な場合があります。

スパイラル学習方式

TLT司法書士ソフトは、
Aセクション→Bセクション→Cセクションとスパイラル状に学習を積み上げる構造になっています。

 まず、Aセクションで、あらかじめ必須知識のみを学習し、
その後、B・CセクションでAセクションで取り上げた事項も含め、全体をしっかり学習します。

このように、まず必須知識を理解してから知識を広げる構造になっていますので、
広範囲の知識も自然に整理されて身につけられるのです。

 そして、最後にCセクションで、
条文とBセクションの内容をまとめたものを使って知識をブラッシュアップ。

先に過去問を素材にして学習しているので、
抽象的な条文も具体的な適用場面を頭に浮かべながら容易に記憶できます。

理解容易な学習配列

法律の学習が難しいのは、
1つの分野を学ぶ場合でも、他の分野で学習する事柄がわからないと、
その分野を理解しにくい場合が多いことにあります。

TLT司法書士ソフトでは、学習配列を工夫し、
ソフトの順番で学習していけば、自然にその分野が理解できるようにしてあります。

「総復習」と「予想問題」の両ソフトで完全合格へ

総復習ソフトは、条文マスターのため徹底的なトレーニングを行います。

司法書士試験はいうまでもなく法律の試験ですから、
問題を解答するにあたっては、条文が一番のよりどころとなります。

したがって、本試験直前には、条文をしっかりと押さえておくことが是非とも必要です。

しかし、漫然と六法を読み流しても、頭にはなかなか入りません。

そこで、TLT司法書士ソフトは、
司法書士試験の各科目の全条文(科目により重要な判例・先例)を
穴埋め問題として出題し、きちんと覚えたといえるまで、トレーニングしていきます。

記述式対策ソフトで難解な記述式にも対応

司法書士試験では、記述式対策が重要であることはいうまでもありません。
ニュートン社は、新たに記述式演習ソフトを開発し、記述式問題にも完全対応していきます。

「司法書士試験」合格への学習計画

民法(総則)     48時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
自然人 86 8 代理 83 13
法人 70 7 無効・取消・条件・期間・時効 144 10
法律行為等 89 10      
           
民法(債権)     51時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
債権の目的・効力・保全 139 13 契約総論 79 6
多数当事者の債権債務関係 96 6 契約各論 215 12
債権譲渡 53 4 事務管理・不当利得・不法行為 96 6
債権の消滅 58 4      
           
民法(物権・担保物権)     106時間     
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
物権変動序論 53 5 用益物権 130 7
不動産物権の二重譲渡 55 10 留置権 66 6
取消し・相続・時効取得と登記 85 8 先取特権・質権 141 8
動産物権の即時取得 68 7 抵当権 217 25
占有権 95 7 根抵当権 141 11
所有権 122 8 非典型担保 40 4
            
民法(親族・相続)     60時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
親族・婚姻 88 9 相続人 97 4
親子 165 11 相続の効力・相続分 85 7
親権 45 4 相続の承認・放棄と遺産分割 144 8
後見・扶養 87 4 遺言・遺留分 182 13
           
民事訴訟法     70時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
裁判所・当事者 163 11 訴訟の終了 135 9
訴えの提起 103 12 上訴・再審 105 4
口頭弁論 301 10 多数当事者訴訟 103 6
証拠 282 8 簡易な訴訟手続 171 10
           
民事執行法     30時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
民事執行法序説 73 3 不動産執行手続 130 12
違法執行等に対する救済等 89 6 動産執行手続・債権執行手続等 155 9
           
民事保全法     20時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
保全命令 60 8 不服申立て 45 5
保全執行 50 7      
           
憲法     55時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
人権総論 34 6 国会 69 8
包括的基本権・平等・自由権 168 17 内閣 49 4
社会権 52 5 裁判所・地方自治・財政・憲法改正 90 10
人身の自由・参政権 49 5      
           
供託法     40時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
供託法総説 23 5 弁済供託 23 7
供託申請手続 22 6 執行供託 30 9
供託物払渡手続 55 13      
           
司法書士法     30時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
資格・登録・業務・義務 18 13 司法書士法人 29 4
名簿への登録・変更・取消し 37 7 日本司法書士会連合会等 23 6
           
刑法     50時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
構成要件該当性・違法性・有責性 98 10 個人的法益に対する罪 293 12
未遂・共犯 124 8 社会的法益に対する罪 163 8
罪数・刑罰 93 5 国家的法益に対する罪 104 7
           
商法・会社法     130時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
商法総則・商行為・会社法総則 88 8 株式会社の計算 49 6
株式会社の設立 97 16 株式会社の組織再編等 96 10
株式 116 18 株式会社の解散・清算 54 5
株主総会 72 14 持分会社 78 8
取締役・監査役等 169 25 特例有限会社 24 4
株式会社の資金調達 127 16      
           
不動産登記法     200時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
不動産登記総説 27 8 用益権に関する登記 50 9
登記所・登記記録等 31 12 抵当権に関する登記 89 18
登記の効力等 21 12 根抵当権に関する登記 86 18
登記申請手続 169 24 先取特権・質権に関する登記 15 6
添付情報 127 17 登記名義人表示変更(更正)登記 15 5
代位・判決による登記 47 10 信託に関する登記 30 6
更正・抹消登記 41 8 仮登記に関する登記 50 14
所有権に関する登記 114 25 処分の制限に関する登記等 43 8
           
商業登記法     100時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
商業登記申請手続 88 18 組織再編に関する登記 70 15
却下・取下げ・審査請求等 44 7 外国会社・特例有限会社に関する登記 27 5
株式会社に関する登記 221 30 その他民法法人等に関する登記 106 10
持分会社に関する登記 49 15      
           
不動産登記法記述式対策     80時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
所有権の保存の登記 10 5 抵当権の登記 32 13
所有権の移転の登記 24 14 根抵当権の登記 20 11
相続に関する登記 30 17 仮登記 12 5
所有権の更正の登記等 4 5 抹消登記等 12 6
買戻権の登記 12 4      
           
商法登記法記述式対策     60時間    
学習項目 項目 時間 学習項目 項目 時間
株式会社の設立 4 5 株式会社の資本金の額の変更 8 6
株式会社の本支店・支配人 16 4 株式会社の解散・清算等 4 4
株式会社の定款の変更 24 8 組織再編 8 6
株式会社の役員の変更 16 9 演習問題 89 18
           
過去問類題7000     190時間    
合格への実戦模擬     50時間    
書式添削          
※書式添削は,各法及び記述式の合格保証番号を出した会員の方が対象です。


お申し込みは、下記ボタンをクリックすると表示される、
お申し込みフォームからお願いいたします。

「3日間無料体験」申し込みフォーム

姓:
メールアドレス:
希望講座: TOEIC TEST Bコース
TOEIC TEST Aコース
中国語検定3級
司法書士
行政書士
法学検定 4級
法学検定 3級
法学検定 2級・既修者
社会保険労務士
税理士 財務諸表論
税理士 法人税法
証券外務員2種
宅建取引主任者
FP3級
FP2級
ケアマネージャー
公務員試験
日商簿記3級
大学受験 英語
大学受験 数学
大学受験 社会
大学受験 国語
大学受験 理科
高校生
中学生
小学生
※フリーメール(Yahooメール等)の場合は、
  期間の他に制限のある、一般の無料体験版になりますので、
  各プロバイダーから取得できるメールアドレスをご記入ください。
TOPへ戻る