合格率バツグンの資格試験合格ポータル

ニュートン社のTLTソフトとは、

Testing (テスティング) ― 自分の実力をチェック
Learning (ラーニング) ― 知らない項目だけを学習
Training (トレーニング) ― 覚えるまで繰り返し演習

の頭文字をとったもので、
Newton社が、全くの初心者でも容易に、自動的に完全習熟させてしまうことを
追及して開発した、自動習熟システムソフトの名称です。

TLTソフトでの学習は、すべてパソコンの画面上で行われます。
受講者の実行力にもよりますが、TLTソフトでの学習は誰もが熱中してしまいますので、
アッという間に時間が過ぎて「勉強」が飽きません。

TLTソフトは、これまでに経験したことのないパソコンを使ったリズミカルで超効率、超スピード習熟を可能にしました。
 

ニュートンTLTソフトの学習は、すべてパソコンで行ないます。教材は

インターネットを通じてサーバーから教材を引き出して学習するe-Learning版と、
CD-ROMをパソコンにインストールして学習するCD-ROM版とがあります。

「ニュートンTLTソフト」についてもっと知りたい方は・・・
   こちら(リンク先URL http://1netschool.com/  )をご覧ください。

メイン

行政書士

短期合格を可能にするパソコン高機能学習システム

2006年度試験から、行政書士に求められる役割の増大、制度の充実にともない
「行政書士試験の施行に関する定め」が改正されました。

法令等科目については、法令に関する理解力、
思考力等の法律的素養を身に付けているかをより一層問うこととなり、
出題法令を、基礎法学、民法、憲法、行政法、地方自治法、商法に限定するとともに、
出題数が40題から46題になります。

一般知識等科目についても、
情報通信・個人情報保護、政治・経済・社会等に出題範囲が明確化されるとともに、
出題数が20題から14題に変更されました。

  行政書士試験は、今受験者が年を追って増加傾向にある人気資格試験です。
難易度も急激に高まり2006年度の合格率は4.79%でした。

行政書士試験は学習項目の全知識を正確に頭にすり込んでおくことが合格への必須条件です。
TLTソフトの着実な学習で全コースの完全習熟を通じて、会員全員の100%合格を目指します。

「行政書士試験」合格への完全習熟プログラム

基礎法学       20時間      
学習項目   項目 時間 学習項目 項目 時間  
・法学の基礎 〔法の概念〕 18 4 ・基礎用語 35 7  
  〔制定法〕 23 5        
  〔法の解釈〕 18 4        
               
民法?       35時間      
学習項目   項目 時間 学習項目   項目 時間
・総則 〔制限行為能力者〕 25 4 ・物権 〔占有権〕 27 5
  〔意思表示〕 15 4   〔所有権〕 22 4
  〔代理〕 22 4   〔用益物権〕 21 4
  〔時効〕 20 4   〔担保物権〕 33 6
               
民法?       50時間      
学習項目   項目 時間 学習項目 項目 時間
・債権 〔債権〕 45 10 ・親族 59 6  
  〔保証〕 48 10 ・相続 53 6  
  〔契約〕 49 10        
  〔不法行為等〕 38 8        
               
憲法       35時間      
学習項目 項目 時間 学習項目   項目 時間
・総論 39 5   ・統治機構 〔国会〕 35 4
・基本的人権 106 14     〔内閣〕 24 4
          〔裁判所〕 30 4
          〔財政等〕 37 4
               
行政法       60時間      
学習項目 項目 時間   学習項目 項目 時間  
・行政法の一般的な法理論 146 21   ・国家補償 40 6  
・行政手続法 55 7   ・行政不服審査法 79 11  
・情報公開法 28 5   ・行政事件訴訟法 75 10  
               
地方自治法       30時間      
学習項目 項目 時間   学習項目 項目 時間  
・総則 70 12   ・執行機関 43 6  
・議会 50 7   ・国等の関与 35 5  
               
商法・会社法       35時間      
学習項目   項目 時間 学習項目   項目 時間
・商法 〔総則〕 39 5 ・会社法 〔設立〕 96 7
          〔株式〕 140 15
          〔機関〕 94 8
               
情報通信他       30時間      
学習項目 項目 時間   学習項目 項目 時間  
・個人情報保護法 51 8   ・不正アクセス禁止法 14 3  
・行政機関個人情報保護法 68 10   ・電子署名法 34 6  
・行政手続オンライン化法 15 3          
               
政治・経済・社会等   20時間
最終合格対策 過去問演習   25時間
最終合格対策 法令研究   30時間
総標準習熟 370時間
2007年11月本試験


お申し込みは、下記ボタンをクリックすると表示される、
お申し込みフォームからお願いいたします。

「3日間無料体験」申し込みフォーム

姓:
メールアドレス:
希望講座: TOEIC TEST Bコース
TOEIC TEST Aコース
中国語検定3級
司法書士
行政書士
法学検定 4級
法学検定 3級
法学検定 2級・既修者
社会保険労務士
税理士 財務諸表論
税理士 法人税法
証券外務員2種
宅建取引主任者
FP3級
FP2級
ケアマネージャー
公務員試験
日商簿記3級
大学受験 英語
大学受験 数学
大学受験 社会
大学受験 国語
大学受験 理科
高校生
中学生
小学生
※フリーメール(Yahooメール等)の場合は、
  期間の他に制限のある、一般の無料体験版になりますので、
  各プロバイダーから取得できるメールアドレスをご記入ください。
TOPへ戻る