ピックアップコンテンツ


  


 
日本メールカウンセラー養成協会は、日本で始めてメールによるカウンセリング活動を本格的に実施した『ラポール・サポートセンター』が主体となって設立された、特定学派や理論に偏らない、むしろ実践を重要視した研究団体です。

日本初! Webメールによる本格的なカウンセリングを試みる!!
 
挿入  毎日新聞・朝日新聞 2005年1月6日(記事)

カウンセリング業界では、
「webカウンセリング」「オンラインカウンセリング」「ネットカウンセリング」等
様々な名称で急速にメールによるカウンセリングが普及しはじめてきています。

しかし、上記の新聞報道でお分かりのように
実際に日本で最初にメールカウンセリングを開始したのは当協会です。

これまで、特に引きこもり者への効果的なアプローチ及び支援としてコツコツ(着々)
と実績を積み重ねてまいりました。今回、その実績をもとにカウンセラーの養成を
スタートさせました。

これまで、目立った広報を特段実施してきませんでした。
兼ねてから私たちはじっくりと実績を築きあげるのを待ってからのスタートと決めておりました。


最初の養成講座として取り組んだ「引きこもり者を対象にしたプログラム」は、元引きこもり体験者の方も体験した者ならでこその共感力を生かし、援助に向けて参加しやすいようにという
当協会の願いもあり、特に低額な価格設定としました。

メインの目的は、質の高いプロの実践者を養成し、ビジネスと研究が両立できるようにすることです。

こんな悩みを抱えていませんか?

  • ひとりでは研究を続けるのが難しい
  • せっかくカウンセラー認定を取得したのにお客さん(クライアント)を集めるのが難しい
  • 開業したもののクライアントに安心を売るための「ブランド化戦略」が難しい

●開業したものの、ひとりでは解決できないことを多く抱え込んではいませんか?
自分の所属団体では、独立開業相談などのビジネス上の悩みを相談できていますか?

何を専門分野にしたら良いか等々のお悩みも、お任せください。

メールカウンセリング主席研究員が丁寧にご相談に応じます。

●開業支援およびその後のフォローも充実しています!

例えば、養成講座修了者には下記のようなサイトが用意されます。

   「△△カウンセラールーム・サイト」 
「NCA認定カウンセラーサイト」

※インターン終了後もサポート体制がありますので安心です。
※サイト作り等は、サイト制作専門会社に委託しておりますので、これも安心です。

当協会は次のような方の参画をお待ちしています。

● 各地域で活躍する仲間作りを率先し実践的な研究を続けたい方
● カウンセラーのプロフェッショナルを目指している方
● 本講座を受講後に、開業に向けて情報共有を持ちたい方

参画にあたって、あなたの学歴や資格および経験は問いません。仲間と共に実践し、ビジネス上での悩みを共に問題解決できる方の参画をお待ちしています。

各種講座のご案内
「ひきこもり」メールカウンセラー養成講座
「心理一般」 メールカウンセラー養成講座
「夫婦間・離婚問題」メールカウンセラー養成講座
「上級」 メールカウンセラー実践講座
「上級」 メールカウンセラー起業講座

このページのTOPへ