ピックアップコンテンツ


  


Q
カウンセラーで収入が確保できるの?
A

カウンセラー業として収入が確保できている人は2割以下と言われています。

「ゼロ」あるいは「ほとんどない」のが多勢です。月収30万円以上の人は1割以下というのが現状です。つまりカウンセラーとして独立しても、多くの人が「収入がない」状態なのです。

カウンセリングを行うには特に資格や制限があるわけではなく、初期費用もかからないので、誰でも簡単に始められる一方、稼げている人は極少数なのです。
 

Q
では、どうしたらビジネスとして収入を伸ばせるのか(確保できるのか)?
A

知識のある人が、必ずしも収入を得られるわけではありません。

大学で心理学を専攻したからといって、カウンセリングの資格を持っているだけでは収入には直接結びつきません。 臨床経験をそれなりに積んでいるとしても、それだけではやはりダメなのです。

収入を得るためのポイントは、”専門性”です。本講座でその専門分野を極めることが早道です。
 

Q
「セミナー」にいっぱい参加して研究中である
A

「売れるカウンセラー」つまり稼げるようになるには行動が必要です。ところが、多くの人は知識を身に付けても実践方法を知りません。稼ぎを得るには、コツやノウハウよりも実践が第一です。

では、何をするか・・!? これこそが本講座の真骨頂です。
 

Q
どのようにお客さんを呼んだらよいかわからない
A

お金を払ってまでカウンセリングを受けたいと思わせる工夫が必要です。 選ばれるカウンセラーのポイントを学んでください。
 

Q
自分の得意分野を絞ることができない
A

メールカウンセリング主席研究員が丁寧にご相談に応じますので安心してください。
 

Q
自分のブランドを作りたい
A

ブランド作りは簡単です。先ず、専門分野を見極めましょう!その後に、あなただけのカラーを露出させましょう。
 

Q
まず、資格取得にどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
A
メールカウンセラー養成講座の費用は、57,750円です。

さらに、研究をすすめ指導を受けたい方は、自由参加ですが、
実践コースの費用として、重要課題のひとつである「インターン業務」を含み、76,000円となります。
 

Q
このカウンセリングは、他にどのようなものがありますか?
A
心理カウンセラー養成講座

  離婚問題 メール カウンセラー養成講座
  英語総合 メール カウンセラー養成講座 等があります。
 
Q
実践コースの費用は、いくらかかりますか?
A
重要課題のひとつである「インターン業務」を含み、76,000円となります。
 
Q
メールカウンセリング主席研究員とは?
A
  • 心理カウンセラー
  • 教育カウンセラー
  • フェミニストカウンセラー(女性心理専門カウンセラー
  • 自治体相談員
  • 不登校・ひきこもり対応メールカウンセラー
  • 各自治体の相談室や民間相談室において、面接、電話、 およびメールカウンセリング

の臨床実績が10年以上有り、職業としてカウンセリングを実施している人 たちです。
 

Q
講座内容の詳細について教えてください。
A
  1. まず、教本をダウンロードします。(全82ページ:PDF)
    (添削は、教本の精読後に開始)
    (添削の開始に先立って簡単な確認テストを受ける)
     
  2. 教本のダウンロード後、2週間を目途に教本を精読します。
     
  3. 添削開始前の確認テストの申し込みをメールで送ります。
     
  4. いよいよ添削指導の開始です。
    課題は3段階に分かれており、1課題が終わるごとに次の課題が提示されます。
    課題添削のスピードは1課題につき原則1ヶ月です。
    『課題』が提示された日から5日以内に返信してください。
     
    添削課題が、相談者(仮)から送られてきます。
    そのメールに対し、カウンセラーになったつもりで返信内容を作成し、返信して下さい。
     
    後日、指導者から具体的なアドバイス入りのメールが送られてきます。
    そのアドバイスをもとに校正してください。
     
    1週間以内に、校正メールを返信して下さい。
    (再度、アドバイスが入ります)
     
    1つの課題終了後、次の課題に移ります。
    全部で3種類の課題を行うことになります。
     
    ※この行程を1課題につき約3回(約1ケ月)行います。
     
    最終課題が終わり実践コースまでは、目安として最短で3ケ月、最大6ケ月です。
     
  5. 添削指導 が修了すると、事務局より「修了テスト」の指示が入ります。
     
Q
基本講座を修了すると、どうなるの?
A

次のようなメールカウンセラーになれます。
・ 時間と場所に縛られないライフスタイルが可能になる
・ 仕事の基本からビジネスとしての運営方法のコツが分かる
・ 自分のスキルを最大限に生かした、好きな仕事ができる

しかし、基礎講座を取得してスグにメールカウンセラーとして 収入が得られるかどうかは、一概には言えません。

当協会では、収入へ結びつける指導として、 別講座である「実践講座」を用意しており、 基礎講座を修了と同時に、皆様、実践講座を受講されています。

Q
実践講座を修了すると、どうなるの?
A
次のようなメールカウンセラーになれます。

・ 日本でも、トップレベルのメールカウンセラーになれる
・ カウンセリング収入以外に「カウンセラー育成指導」収入を得ることが出来るよ うになる
・ クライエント(お客さん)はあなたにフォーカスし、あなたのメールカウンセリング内容は得意とする専門分野なので質の高いものになっていく

このことは必然的にお客さんの満足度も増していき、やがての成功パターンとしてメールカウンセリング単価が上昇し収入増へと向かう専門カウンセラーになるのです。
 
Q
どのくらいの収入を得ることができるのでしょうか?
カウンセラーとして活躍できるのでしょうか?
A
より具体的な返答内容は、生徒さんに伝えておりますので、 このQ&Aでは、多くは語れませんが、メールカウンセラーが収入を得るポイントをお伝えします。

最大のポイントは、「特化する」ことです。

一般のカウンセラーでの集客活動は、どなたも困難を極めております。
特化するとは、例えば、【DVの相談に長けている、札幌カウンセリングセンター】とか【子育ての悩み専用カウンセリング】 という事です。

このように、「特化する」事で、クライアントを得ることが容易になれます。

上記のニッチ戦略を取ることによっては期待する収入が可能になります。
 

Q
御社に所属して、仕事をいただくことができるのでしょうか?
A
主に、弊社がお手伝いをするのは、ホームページの立ち上げなどです。
ポイントは、そのホームページにどうアクセスを持ってくるか(増やすか)です。

NCAが受けたクライアントさんの紹介をさせていただくので、
認定後に依頼をするケースがあります。
 

Q
収入を得るまでの流れを教えてください。
A
ホームページにも説明しておりますが、

●開業支援およびその後のフォローも充実しています!

例えば、実践講座修了者には下記のようなサイトが用意されます。

   「△△カウンセラールーム・サイト」 
   「NCA認定カウンセラーサイト」

※インターン終了後もサポート体制がありますので安心です。
※サイト作り等も、初心者にやさしく指導しておりますので、これも安心です。

※認定後、弊社では、メールカウンセラーが収入を得るポイントをお伝えしておりますが、クラ イアント募集はそうそう簡単に実現するものではありません。
 

当協会では、その難しさを承知の上でよりビジネスに近づける講座内容にしております。つま り、より実践的な育成講座にしたのです。このことをもって、ビジネスのお手伝いとか開業の支援とサイト上では称しております。

Q
インターンとは、具体的にどういったことをするのか教えてください。
A

養成スケジュールの中にインターン業務を組み入れております。より早く、より多く実践を重ねて欲しいからです。

『無料相談サイト』に投稿してきたクライアントさんに、無料のカウンセリング活動(相談受付)を行なっていただきます。

学んだことやテクニックを反映させる場のひとつとなります。
期間は、3週間を目途とします。
 

Q
実践コースの修了に当たって行われる「認定試験」は、どういったことをするのでしょうか。
A

当方でクライアント付けをさせていただくのにふさわしいかどうかの試験ですので、こちらからの課題に的確に答えられるかどうかを見る試験です。
 

Q
卒業生のメールカウンセリングのホームページやブログを教えていただけますか?
成功されている方は卒業された方で何人ぐらい?
A

事務局の知る範囲は限られておりますので、 よく理解しているわけではありませんが、相当数の方が頑張られていると思います。
 

Q
就業支援は具体的にどのようなことになりますでしょうか?
A

主に、弊社がお手伝いをするのは、ホームページの立ち上げなどです。
 

Q
現在海外に住んでおります。海外でも受講できますか?
A

海外受講は可能です。
 

Q
携帯からでは受講は出来ませんよね?
A

はい、出来ません。
 

Q
認定資格のNCAとはなんの略、また日本語ではどういう意味ですか?
A

「NCA」とは、Nihon Counsellor Association
「日本メールカウンセラー養成協会」という意味です。
 

Q
国家資格を取得する権利は戴けるのですか?
A

カウンセラーは、国家資格ではありません。
 

Q
こちらに受講して資格を取るとカウンセラーとして、名乗ることができるのでしょうか?
A

NCA認定カウンセラーと名乗る事が出来ます。
(NCA=日本メールカウンセラー養成協会)
 

Q
資料を送って欲しい。
A

当協会におきましては、 派手な宣伝や華美なパンフ等を持ち合わせておりません。

宣伝費及び各種制作費を極力抑えて その分、講座費用の料金も抑えるという運営をいたしております。

また、テキストにe-bookを活用し、メール機能を駆使した添削システムであることから 「低額設定」が実現しました。