あなたもなれるメールカウンセラー


人それぞれが抱える心の悩みを克服するために、 カウンセラーは必要とされているのです。
電子メールなどを通じ、相手に寄り添いながら 相談者のサポートをしていくのです。
心の不調に悩む方々を力強く支えるメールカウ ンセリングは、ラポールの宝庫なのです。

今の時代が求める新しいカウンセラーを育てています!


『メールカウンセリング養成講座』では、
実践指導とインターンを通して”生の”カウンセリングが学べ、
卒業後も当協会のバックアップがあるのでプロとしての活動も安心です!

当協会では、面接式カウンセリングはもとより
メールによるカウンセリングができるプロのカウンセラーを養成します。

つまり、「学術カウンセラー」ではなく「実践カウンセラー」を養成しているのが、
「日本メールカウンセラー養成協会」です。

時代が求める新しいカウンセリングのスタイル、
今の時代に求められている新しいカウンセリング技法、それがメールカウンセリングです。


もしも、今、あなたがカウンセリングの勉強中であれば、または、プロとして成功したいと考えるのなら、
メールカウンセリングの特徴を学び、カウンセラーとして開業される事をお薦めします。


この分野においてのカウンセリングの需要はこれから益々伸びていくものと考えられます。

今の時代は、心の不調に悩む方が「もっと良くなる」為に
秘匿性の高いメールカウンセリングを利用するのです。


そして、このメールカウンセリングに必要なのは、
「資格」や「認定」ではなくて『臨床経験』なのです。

この経験こそがメールカウンセラーの財産になるのです。


当協会の講座は、カウンセラー及びセラピストを目指す方はもとより、
とてもカウンセリング効果の高い「メールカウンセラー」を養成し、
尚且つ、開業に向けてのフォローを大切にする講座です。

理論よりも実践を大いに重視したこの講座では、
能力の高いカウンセラーを次々と養成しています。

『こころの相談119』の多くのカウンセラーは、この養成講座を修了しています。

当協会の最大の特徴は、臨床現場の最前線で学べる! ということです。


ところで、ご存知ですか!?

ほとんどの養成講座やスクールは臨床現場を持っていません・・!!

「生徒(受講生)に臨床現場を提供できない」で、どのような指導を展開しているのでしょうか?

知識指導以外では、大方、生徒同士の模擬練習やシュミレーション指導といったところでしょうか?

考えてみましょう・・!

カウンセリング能力を身に付けるにあたって、何が一番大切でしょうか?

カウンセリング知識はもとより、その知識をどう活かせるかが重要なのです。


もっとお教えしましょう・・!

これから、プロとしてのカウンセラーを目指されるのなら、
カウンセラー養成講座やスクールを選ぶときに大切なポイントがあります。

それは、その養成講座(スクール)の指導者が、
実際にどれくらいのカウンセリング経験(臨床経験)があるのか、というカウンセリング経験の実績です。


これがないと、次に何が起こるかお分かりですね!?

恐ろしいことは、
知識面をとことん教わることはできても、

カウンセリング知識をどう活かしていったら良いのかを最後まで学ぶことができず、
「資格(知識)だけのペーパー・カウンセラー」になってしまうことです。


こんな経験ありますか?

セミナーをいっぱい受けたけど、
スクールにいくつも通ったけど、
実際にカウンセリング(仕事)してみたら、思ったように出来なかった・・。


どうでしょうか!?


そして、もっと深刻なことに、
開業してみたもののどうクライアント(お客)さんを募ったらよいか解らない。。
なんてことに・・。


肝心な点とは、
ほとんどのカウンセラーが臨床現場の訓練を受けていない・・ことです!

カウンセラーを目指して熱心に勉強されている方は非常に多いです。
しかし、インターンという訓練を受けないことから起こる
所謂カウンセラーの卵達が右往左往する現象が顕在化して来ているのです。


大切な警告です!!

実際のクライアントさんに直面したときに、
教科書で学んだだけでプロ並みのカウンセリングはできない のです。


覚えておいて下さい。
クライアントさんは、教科書通りには話してくれないし答えてもくれないのです・・!

大変重要で最終的なポイントは、
本番で失敗すると、カウンセラー自身が致命的なことになります。

せっかく来てくれたクライアントを失うだけでなく、やむなく活動停止という泣き面に蜂状態です。


学んだことをどのように活かしていくのかを、
訓練(インターン)で経験していくことこそがプロの道への第一歩なのです。


本番で焦らないためにも、
クライアントさんが継続してくれるようになるためにも、
実際には、どのような展開になるのかを経験しておくべきなのです。


つまり要点を言うとこうです。

『知識』と『理論』だけのカウンセラーはいらない・・!!

ここで、再度警告します!!

◆カウンセリング界の3つの最大の間違いをしないために◆

1.臨床経験とそれに伴う知識の習得ができる講座で学ぼう!
2.開業後も、安心してサポートしてくれるスーパーバイザーを持とう!
3.申し込み前に卒業後の開業支援の有無を確認しておこう!!


「日本メールカウンセラー養成協会」で学べること・できること

第一に、カウンセラーのプロが知っておかなければならない事が身に付きます。

第二に、カウンセラーというお仕事は、サービス業です。
つまり、対価に見合うサービス提供が出来ないとプロとしてやっていけません。
プロカウンセラーの実力が身に付けられます。

第三に、臨床経験を通してプロへの足がかりを築くことができます(開業の手ほどきを含む)。

メール カウンセラー養成講座はこちらから